本学では、ハラスメントのない快適な教育研究環境、職場環境を保持する目的で、教職員を対象にしたハラスメント防止研修を実施しています。

 今回の研修では、講師に弁護士の養父知美氏(とも法律事務所〔大阪弁護士会所属〕)をお招きして、彦根キャンパスは10月5日(木)に75名、大津キャンパスは10月12日(木)に82名の合計157名が参加して開催しました。

 研修は、人権委員会委員長の三ツ石理事による挨拶の後、養父氏の「アカデミックハラスメントの防止策について」と題した講演が行われ、ハラスメントの定義、ハラスメントの事例、ハラスメントを起こさないための注意点などについて解り易い説明があり、最後に質疑応答が行われ、参加者の意識向上を図る研修となりました。

 また、学生を対象にした大学生活での上下関係などにおけるハラスメント防止講習会を、この研修とは別に実施しています。

講演をする養父弁護士
講演を聴く教職員