9月20日(水)、本学大津サテライトプラザにおいて、平成29年度 特別コース「データサイエンスセミナー」(統計リテラシー向上のためのセミナー)を統計研究研修所との共催で開講しました。

 このセミナーは、昨年度に締結した、連携協力に関する覚書に基づくセミナーで、自治体の職員を対象に行われ、22名の方が受講されました。

 

講義内容

  1. 「ビッグデータ時代に求められるデータサイエンス力」
      データサイエンス学部 竹村 彰通 学部長
  2. 「問題解決のための統計グラフ作成と統計の実践的活用に向けたプレゼンテーションのポイント」
      慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 渡辺 美智子 教授
開会の挨拶をする會田所長

開会の挨拶をする會田所長

竹村学部長がパワーポイントで講義をしている様子

講義する竹村学部長

講義する渡辺教授

講義する渡辺教授

閉会の挨拶をする須江副学長

閉会の挨拶をする須江副学長

講義室で真剣に話を聴く参加者たち

会場の風景