平成29年9月13日(水)、本学広報アドバイザーの冨永佳与子氏を講師に、大学広報の重要性への認識を深めると共に、情報発信力の向上を目的とした事務系職員対象の広報研修を開催しました。

 今回の研修には、大津・彦根両キャンパスから33名が参加して、「広報戦略に向けての整理」をテーマに、広報の目指すもの、ブランディングの構築、広報力の構築についての講義とグループワークが行われました。

 特にグループワークでは、参加者が7班に分かれて、ステークホルダー別コミュニケーションツール・チェックリストの作成を行い、各班とも熱心に取り組み活発な議論が行われました。

 研修を終えた参加者は、どの部署も多くの大学広報に関わりがあり、広報力の構築には、各部署との連携と情報の共有が重要であることなど、広報に対する職員の意識を高める機会になりました。

 

講義を行う冨永佳与子氏

研修の様子