去る8月24日、本学と交流協定を締結しているグアナファト大学(メキシコ)副学長 SERGIO ANTONIO SILVA MUÑOZ氏が位田学長を表敬訪問しました。

 今回の訪問は、本学環境総合研究センターで推進している統合的湖沼流域管理の新たな展開(ILBM-Heartware Project、LAKES3/4知識ベースシステムパイロットプロジェクト)についての協議のため、滋賀大学を訪れたものです。

 今後の研究協力関係及び学生交流の発展についても意見交換を行い、両学の一層の交流深化につながることが期待されます。

学長室で話をしている様子
SERGIO ANTONIO SILVA MUÑOZ氏(中央)と位田学長ら本学関係者

SERGIO ANTONIO SILVA MUÑOZ氏(中央)と
位田学長ら本学関係者