日本初のデータサイエンス学部を開設し、また、文部科学省から「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」の拠点校として選定されている本学が、社会人向けにデータサイエンスの実践的手法の講義と演習を行うセミナーを開催します。

 本セミナーでは、データサイエンスに関する様々なテーマで継続的に開催するもので、第1回では、良品と不良品の判別を行うための手法や、不良品の早期発見の役立つ異常検知のための機械学習手法について解説します。

 ご関心のある企業等の皆様のご参加をお待ちしております。

 なお、参加申し込みは専用フォームからとなっております。

 

専用フォームはこちら
 ↓

「滋賀大学データサイエンス実践セミナー「判別と異常検知のための機械学習手法」参加申し込みフォーム」

 

 

 日時  平成29年10月11日(水) 10時から

 場所  グランフロント大阪北館タワーB 10階
     (JR大阪駅徒歩3分)