2017年6月24日、25日に開催された、2017年度 関西学生ヨット個人選手権大会で村田健(4回生)、芦田翼(3回生)ペアが近畿北陸水域で総合4位となり、同年8月11(木)~14(日)、愛知県蒲郡市で開催される2017年度全日本学生ヨット個人選手権大会への出場権を獲得しました。本学ヨット部が470級の個人戦において、全国大会に出場するのは、22年ぶりのこととなります。

 

村田 健さん(経済学部4回生)からのコメント

『全国大会出場という結果を残せたのは、ヨット部OB・OGの皆様と滋賀大学関係者のご支援のおかげです。心から感謝しています。ありがとうございます。滋賀大学が所属する近畿北陸水域には、多くの強豪校がおり、今大会も、それらの大学との勝負に苦戦しましたが、なんとか勝ち抜くことができました。今大会で結果を残せたことにより、後輩たちには「ヨットは大学から始めても全国大会出場のチャンスがある」ということを伝えることができたと思います。8月の全国大会では滋賀大学体育会を背負い、全力で戦って参りますので、皆様、応援の程よろしくお願いします。また、9月には近畿北陸団体戦予選もあります。チーム一丸となって勝ち抜きますので、こちらの方も、応援の程よろしくお願いします。』

 

芦田 翼さん(経済学部3回生)からのコメント

『村田さんのクルーを1年間してきて、ずっと目標にしてきた大会だったので、村田さんの最後の年に予選を突破できたことをとてもうれしく思います。今までご支援してくださった、OB・OGの皆様、本当にありがとうございました。全国大会では、今まで支えてくださった周りの人に感謝の気持ちを持ち、悔いのないよう自分たちのベストを出せるように頑張りたいと思います。』

 

表彰状を手に喜ぶ二人

左から 芦田 翼さんと村田 健さん

ヨットが並ぶ風景
第4位の表彰状