このたび滋賀大学は、介護現場のノウハウ及び関連するデータを保有するインフィック株式会社と共同研究を開始しました。

 今後、両者で高齢者の生活データを解析・診断し、介護予防、認知症予防、加齢に伴う身体能力低下の予防などに向けて、データの解析、必要データの検討及びそれらのシステム化についての研究を行っていきます。

協定書を手にする竹村学部長

左から滋賀大学 竹村学部長、インフィック 増田CEO

協定書を手に記念撮影

左から滋賀大学 須江理事・竹村学部長、
インフィック 増田CEO・木瀬CIO