滋賀大学データサイエンス学部創設記念式典、記念講演及び祝賀会を6月10日(土)に220名が出席して彦根ビューホテルにおいて開催しました。

 記念式典では、位田学長による式辞、義本文部科学省大臣官房総括審議官及び三日月滋賀県知事による来賓祝辞、竹村データサイエンス学部長による学部紹介に続き、1回生の学生2名が抱負を述べました。

 続く記念講演では、ヤフー株式会社チーフストラテジーオフィサー、一般社団法人データサイエンティスト協会理事の安宅和人氏から「“シン・ニホン” AI×データ時代における日本の再生と人材育成」のご講演をいただき、データサイエンス学部と入学者110名への期待が話されました。

 祝賀会では、主催者挨拶、来賓3名からのご祝辞に続き、佐和前学長による乾杯の発声で歓談が始まり、本学よさこいサークル椛(もみじ)による演舞も行われ、和やかな雰囲気の中で日本初のデータサイエンス学部創設の喜びと今後の期待に会話が弾みました。

ホテルでの記念式典

記念式典の様子

立食パーティー形式

祝賀会の様子