滋賀大学は、今年3月のあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との産学連携協定の締結を受け、4月1日付けで彦根キャンパスのデータサイエンス棟内にビッグデータ専門研究拠点JSSRC(日本セーフティソサイエティ研究センター)を設置しました。

 このセンターは、双方の研究員によって構成され、研究テーマごとに編成するチームにおいて研究を行っていきます。

 同社が保有する自動車事故関連情報などのビッグデータをはじめ国内外の資料を収集して、データ分析や調査研究を推進し、事故要因を突き止めて事故防止などに役立てていくとともに、シンポジウムの開催やホームページなどで研究成果を発信する予定です。

 

笛田教授、竹村教授、伊藤常務執行役員、古賀担当部長

(左から)笛田教授、竹村教授、
伊藤常務執行役員、古賀担当部長

データサイエンス棟のJSSRC

データサイエンス棟のJSSRC