去る3月18日(土)、滋賀大学教職大学院開設記念講演会「これからの滋賀の教育をつくる」を教育学部中講義室において開催しました。

 この講演会は、滋賀大学教職大学院が平成29年4月に設置されることを記念して開催されたもので、当日は県・市町の教育委員会の関係者、小・中・高の各学校の先生方など、多数のご参加をいただきました。

 位田隆一学長の挨拶の後、滋賀県教育委員会教育長 青木 洋氏より「滋賀県の教育施策と滋賀大学に期待すること」と題し、滋賀の教育大綱と教育の実際、滋賀の教育の現状と実際、教員の人材育成について講演があり、本学教職大学院には、滋賀県が重視する現代的教育課題への教員の対応力の向上を目指し、県内大学における教員養成のリーダーとしての役割を期待するとのお言葉をいただきました。

 引き続き、4月から高度教職実践専攻に就任する松原伸一教授から「教育の情報化とアクティブ・ラーニング -これからの滋賀県における教育を展望して-」、藤岡達也教授から「持続可能な社会をつくる学校安全・危機管理 -近年の国内外の動向から見た滋賀県の現状と展開-」と題した講演がありました。

 最後に、渡部雅之研究科長より教職大学院の開設までにご理解、ご協力いただいた関係者へのお礼と、本学の教職大学院が担う使命を全うするため全力を尽くすことが述べられ、講演会は終了しました。

開会のあいさつをする位田隆一学長

開会のあいさつをする位田隆一学長

講演する青木 洋教育長

講演する青木 洋教育長

講演する松原伸一教授

講演する松原伸一教授

講演する藤岡達也教授

講演する藤岡達也教授