滋賀大学は、2016年12月19日(月)、国立高雄師範大学(台湾)と大学間の交流協定を締結しました。滋賀大学からは、位田隆一学長の代理として教育学部の辻延浩教授が、国立高雄師範大学からは、呉連賞校長が締結式に出席し、その後、両校の教職員や学生も含めて歓迎式が行われました。

 協定締結の初年度である今年は、協定の締結とともに学生間のスポーツ交流を実施し、今後は、附属学校の教職員や児童・生徒の相互訪問、教職大学院の実習科目等にも交流を拡大していく予定です。

協定書を囲んで記念撮影
国立高雄師範大学の学生たちと記念撮影