このたび、本学では、滋賀県から委託を受け、滋賀県民はじめ企業や関係団体等との連携のもと「地方創生」を推進していくための有効なツールとなる地域経済分析ツール(『RESAS(リーサス)』)の活用促進を図るため、教育機関向けのセミナーを企画しました。本セミナーは、「地域経済分析システム『RESAS(リーサス)』で、地域社会の理解を深めよう!」をメインテーマに、大津と彦根の2会場それぞれにおいて、「高校生・大学生向け初心者講座」、「教員向け初心者講座」、「実践講座」を各1回ずつ開催することとなりました。

 初心者講座では、「データサイエンスとその必要性について及びRESASの基本操作」を、実践講座では、「RESASを使った分析」を行います。

 今回のセミナーを通じて、皆様に「RESAS」を積極的にご活用いただく機会をご提供できればと考えておりますので、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

   *「地域経済分析システム『RESAS』活用セミナー」の詳細は下記チラシご参照願います。

   * セミナーの参加(参加費:無料)につきましては下記申し込みフォームかFAX申し込み書をご使用願います。
   (各会場・各講座 先着20名)

 

 申し込みフォームでのお申し込みはこちら「地域経済分析システム『RESAS』活用セミナー」参加申し込みフォーム

resasチラシ

チラシはこちらをクリック↑

resas申し込み

FAXでのお申し込みはこちらをクリック↑