滋賀大学では、本学経済学部教授、情報処理センター長の渡邉凡夫氏を講師として、「情報セキュリティと個人情報」をテーマに、平成25年度個人情報保護及び情報セキュリティに関する研修会を去る2月7日(金)に彦根キャンパスで開催しました。保有個人情報の取扱いや情報セキュリティについて理解を深め、個人情報の保護や情報セキュリティに関する意識の高揚を図ることを目的として開催したものです。

 研修会では、本学の個人情報総括保護管理者である北村理事から、研修会の目的や今回より個人情報保護と併せて情報セキュリティについても実施すること等の挨拶に続き、渡邉講師から受講者へのミニテストを交えながら、情報化社会におけるモラルやセキュリティ対策、個人情報の取扱いや個人情報漏えいの経路及び対策などについて、具体的な事例を交えてわかりやすく講演していただきました。

 研修会参加者においては、講師による講演等を通じて、日々の業務や生活の中での個人情報の取扱いや情報セキュリティについて改めて見つめ直すことができ、非常に有意義な研修会となりました。

 また、研修会の模様は、大津キャンパスにもテレビ中継されました。

研修会の様子1
研修会の様子2

研修会の様子