ReinanNPinterview201311Big3

 韓国南部の主力紙である「嶺南日報」(2013年11月18日付)が滋賀大学リスク研究センターと関西広域連合の取り組みを大きく紹介しました。その扱いは新聞の1面すべてを占めるもので、日韓両広域連合の協業をコーディネートする滋賀大学リスク研究センターの活躍を韓国中に印象付けました(写真中央左手から金秉基准教授、久保英也リスク研究センター長)。詳しくは リスクフラッシュ143号をご参照ください。

(久保英也リスク研究センター長)