去る10月10日、文部科学省の山中事務次官が本学を訪問し、佐和学長、横山理事、阿部理事、杉江副学長、梅澤経済学部長らと、教育や研究活動について熱心に意見を交わされました。
 その後、経済学部附属史料館を訪れ、10月21日から開催される、平成25年度企画展「彦根高商の日々」や古文書などの収蔵資料を、宇佐美館長や青柳教授の説明を受けながら興味深く見学されました。
 また、阿部理事、梅澤経済学部長らの案内により、登録有形文化財に登録されている経済学部講堂を熱心に視察されました。
 今回の視察には、安彦大臣官房総務課課長補佐、熊谷高等教育局国立大学法人支援課支援第三係長が随行されていました。

佐和学長(左)と懇談する山中事務次官(右)

佐和学長(左)と懇談する山中事務次官(右)

青柳教授(左)から説明を受ける山中事務次官(中央)

青柳教授(左)から説明を受ける山中事務次官(中央)