9月27日(金)、平成25年度新入教職員研修を開催しました。
 この研修は、昨年度から今年度にかけて着任した教職員を対象に本学の現状、将来構想等を説明し、大学運営に関する理解を深め、教職員としての役割の認識、意識の高揚を図ることを目的として開催しました。
 研修は、佐和学長の挨拶のあと、各理事から本学の将来構想や社会連携活動、財務状況等の説明と近藤理事(教育・学術担当)による大学における発達障害学生への理解と支援についての講話がありました。次いで参加者の自己紹介を兼ねた懇談会を開催し限られた時間での過密なスケジュールでしたが、参加者からは本学に対する理解をさらに深めることができ大変有意義であったと好評でした。

近藤理事の講話

近藤理事の講話

懇談会の様子

懇談会の様子