去る9月6日から8日にかけ、東京・国立競技場で「天皇賜盃 第82回日本学生陸上競技対校選手権大会」が開催され、参加標準記録を突破している本学陸上競技部の2名が出場しました。

 このうち、男子3000m障害(SC)に出場した小西雄大(経済・4回生)は9分15秒21の記録で9位となり、8位入賞に4秒と迫る活躍をみせました。また、岡城有紀(教育・3回生)は女子棒高跳に出場しましたが、今年は残念ながら記録を残すことができませんでした。

 学生日本一をかけた二人の挑戦に対し、熱いご声援をいただきました皆様に感謝申し上げます。

 

顧 問  宮本  孝(経済学部)
      白井重樹(教育学部)
コーチ  江崎和希         

小西の粘走(9月8日 国立競技場)

小西の粘走(9月8日 国立競技場)