3月26日(火)に『滋賀大学職員表彰「学長賞」』の表彰式を挙行しました。
 この表彰は、大学の業務に関し、特に功労があって他の模範とするに足りると認められる者(団体)に贈られるものです。
 学長室での表彰式では、佐和学長からの表彰状と記念品の授与に続き、多大な貢献に対する功労を称え、ねぎらうとともに、引き続き今後の活躍を期待するとの言葉が贈られました。
 平成24年度の被表彰者は次の通りです。(順不同)

岩上はる子 教育学部教授

〔表彰の功労等〕
「F.V.ディキンズ書簡英文翻刻・邦訳集」により、同人の研究成果が高く評価され日本英学史学会から奨励賞を受賞したことにより、本学の名誉を高めた。

◆関連情報は、次のページをご覧ください。
新着情報2012.10.26:岩上はる子教授が日本英学史学会奨励賞を受賞

中村史朗 教育学部教授

〔表彰の功労等〕
第44回日展の第五科「書」部門に「杜甫詩」を出品し、1万点を超える応募点数の中から、特選の10点に選ばれたことにより、本学の名誉を高めた。

◆関連情報は、次のページをご覧ください。
新着情報2012.11.30:中村史朗教授が第44回日展で特選を受賞

宇佐美英機 経済学部教授
青柳周一 経済学部教授
堀井靖枝 経済学部助手
南田孝子 経済学部教務職員

〔表彰の功労等〕
宇佐美英機史料館長が「ハン六学術賞」(公益財団法人ハン六文化振興財団)を受賞したこと及び、郷土史料の保全・公開に対する史料館教職員の長年の努力により、地域社会に対する社会貢献及び学術貢献、また地域社会によるその評価を通じて本学のプレゼンスを高めた。

岩上教授への表彰

岩上教授への表彰

中村教授への表彰

中村教授への表彰

宇佐美教授(右)、青柳教授(左)への表彰

宇佐美教授(右)、青柳教授(左)への表彰

列席者との記念撮影

列席者との記念撮影