11月9日(金)から11日(日)の3日間、滋賀大学彦根キャンパスにおいて、日本リスク研究学会の年次大会が開催されました。経済学部が研究の重点領域とするリスク研究において、国内有数の影響力を持つ同学会が創設25年の記念大会の場として、滋賀大学を選択したことは非常に意義深く、名誉なことだと思います。大会の実行委員長は、同学会の理事で滋賀大学経済学部附属リスク研究センター長の久保英也教授であり、梅澤直樹経済学部長が開会挨拶に立ちました。150名近い参加者は約70本の論文報告を行い、シンポジウムで熱い議論を戦わすなど充実した大会となりました。また、彦根の美しい秋の紅葉が色を添えました。

(文責 滋賀大学経済学部附属リスク研究センター)

久保実行委員長による挨拶

久保実行委員長による挨拶

梅澤経済学部長による挨拶

梅澤経済学部長による挨拶

シンポジウムの様子

シンポジウムの様子

ポスターラウンジ

ポスターラウンジ

分科会の様子

分科会の様子