2012年11月2日より、CiNiiに以下の変更がありました。
*4月2日より変更の内容はこちら、6月6日より変更の内容はこちら、8月末より変更の内容はこちら
 9月14日より変更の内容はこちら

【NIIからのお知らせ】

  1. CiNii Articles の 著者情報RDFに、Microsoft Academic Searchへのリンクを追加しました。
     (著者詳細ページには9月28日に追加)
  2. CiNii Articles で、「BibTex」形式での出力時に出版月の表示があれば”month”を出力するよう変更しました。
  3. CiNii Books で図書・雑誌詳細画面からWorldCatへのリンクにおいて、
    雑誌の場合は、よりヒットするようにハイフン入りISSNとハイフンなしISSNのOR検索にしました。
    (これまではハイフンなしのISSNのみを使用)
  4. CiNii Articles と Booksで著者詳細ページの「この著者を外部サイトでさがす」部分の表示や文言を修正しました。
  5. その他の不具合修正
    以下の不具合がありましたが修正しました。
     ・CiNii Articles と Books で詳細検索の英語文言が異なる(Advenced Searchに統一)
     ・CiNii Books の著者詳細画面で、別名が存在しない場合も「別名」のラベルが表示される
     ・CiNii Books の著者検索で、別名の場合のみ、姓名の間にスペースが入力されていないとヒットしない
     ・CiNii Books の著者検索で、時期や分野により使い分けられている別名など、別レコードとしてリンクされている別名(SAF)については、検索時にヒットしないにもかかわらず、リンク先の特殊文字・特殊言語の読み(その他のヨミ)のみが検索対象となっていた

 ※なお、上記の機能変更についてはヘルプにはまだ反映されていません。申し訳ありませんがしばらくお待ち下さい。