本学両学部の陸上競技部員で編成した駅伝メンバーが、去る10月7日に大津市立皇子山総合運動公園陸上競技場で開催された「びわ湖大学駅伝予選会」において、4時間21分55秒05の好成績で参加20校中9位に入賞し、11月17日(土)午前8時に長浜市西浅井支所をスタートして大津市膳所城跡公園までの8区間83.6kmで覇を争う本戦への2年連続出場が決定しました。

 昨年の大会以後、部員全員が何としてでも連続出場をと心に期し、ハードな練習に耐えてきた成果です。特に、3回生小西雄大(経済)は10,000mを30分42秒69と全選手中4位の記録を残し、不動のエースとして見事に成長しました。

 本戦では京産大や立命大などのシード校8大学に加え、東海、中国四国、九州の各学連の招待校も加え、21チームで競います。地元の大学として、皆様の熱い期待を背にタスキをつなぎ、全力で湖西路を疾走する本学駅伝メンバーに、熱いご声援をよろしくお願いします。

顧 問  宮本  孝(経済学部)
     白井 重樹(教育学部)
コーチ  江崎 和希      

予選を突破し本戦に意気込む駅伝メンバー

予選を突破し本戦に意気込む駅伝メンバー