下記データベースのトライアルを開始しました。

【注意点】

  • IP アドレスで設定されておりますので、学内からは、パスワードなしでアクセスできます。
  • MOMW-I と同じインターフェースに組み込まれています。
  • 検索を実行しますと、MOMW-II 収録タイトルに関しては検索結果の右側にMOMW-II のロゴが表示されます。
     MOMW-IとMOMW-IIの違い

【トライアル】

利用期間:2012年12月15日まで

この機会にどうぞご利用ください!

【特徴】

PART1:The Making of the Modern World, Part I: 1450-1850 (MOMW-I)
※すでに購入し提供しています。

 15世紀半ばから1850年までの経済学史・経営史・社会思想史を中心とする収録資料はロンドン大学ゴールドスミス文庫(Goldsmiths’ Library of Economic Literature, University of London)とハーバード大学経営大学院クレス文庫(Kress Library of Business and Economics, Harvard Business School)の蔵書を原本としており、社会科学関係の書籍61,000点、および同年代に創刊された定期刊行物445点を収録。

PART2:The Making of the Modern World, Part II: 1851-1914 (MOMW-II)
    社会科学系学術図書データベース Part 2: 1851-1914年

 名著『社会科学百科事典』初版(Encyclopedia of the Social Sciences, 15 vols., 1930-35) の編集主幹で、アメリカ経済学会の会長も務めたコロンビア大学セリグマン教授(Edwin R. A. Seligman, 1861-1939)の旧蔵書をはじめとする複数のコレクションをデジタル化することで、MOMWシリーズの収録範囲を一気に20世紀初頭にまで広げるものです。