5月29日(火)・30日(水)の2日間にわたり、本学教育学部附属中学校(以下本校という)において、海外姉妹校「韓国教員大学校附設美湖中学校」(韓国・清州市)との交流プログラムを実施しました。
 このプログラムは、本校が平成18年度より韓国教員大学校附設美湖中学校と姉妹校提携を結び交流をすすめているもので、毎年5月に美湖中学校の生徒さん約30名をお迎えし、全校をあげて歓迎会と授業交流を行っています。
 また、本校2年生が修学旅行で韓国を訪れる際にも美湖中学校で授業体験や文化体験などで交流を行い互いに振興を深めており、昨年は東日本大震災やその後の余震などの情勢を背景に、美湖中学校からの訪問は中止となったものの本校の修学旅行は実施でき、例年通り美湖中学校を訪問し温かい歓迎を受けました。
 今回は2年ぶりとなる美湖中学校からの訪問を受け、一行は本校生徒の家庭に滞在しながら日本の暮らしや生活文化、滋賀の自然などに触れて交流を深めました。

【交流プログラムの主な内容】

5月29日(火)対面式
5月30日(水)歓迎全校集会 附属中音楽班による両校の校歌の演奏や学校紹介、美湖中生による短簫演奏などで、互いに交流を深めました。
授業体験附属中学校の授業を一緒に受けることで相互理解を深めました。
昼食・休憩給食を一緒に食べ、生徒会主催の「昔の遊びおもてなしコーナー」で、折り紙やけん玉などで楽しく過ごしました。
文化体験「書道」「箏」「剣道」に分かれて日本文化を体験し、講師から本格的に学びました。
歓迎集会での美湖中生による短簫「アリラン」演奏

歓迎集会での美湖中生による短簫「アリラン」演奏

授業体験 理科「分光器を作ろう」

授業体験 理科「分光器を作ろう」

けん玉やだるま落としなどで遊びました

けん玉やだるま落としなどで遊びました

箏体験:「さくら」を演奏しました

箏体験:「さくら」を演奏しました

剣道体験:構えや竹刀の振り方を習いました

剣道体験:構えや竹刀の振り方を習いました