2012年4月2日より、CiNiiに以下の変更がありました。

【NIIからのお知らせ】

1.CiNii Booksで所属機関の優先表示など

CiNiiの契約機関にご所属の方が、機関(大学等)のメンバーとして認証されている場合(登録されているIPアドレスからアクセスしている、またはサイトライセンス個人IDやShibbolethでログインしている)、図書・雑誌詳細画面で以下の表示をいたします。

ご自分の所属機関(大学等)の図書館がその図書・雑誌を所蔵している場合、所蔵館一覧の一番上に表示します。

これまでCiNii Articlesで表示されていた、各機関で設定されているリンク(リンクリゾルバ、図書館のサービスなど)を「この図書・雑誌を探す」の欄に表示します。(OpenURL形式によるリンクのみ。)

なお、CiNii Booksの画面上でも、右上に機関名などの認証情報やログインボタンなどを表示するようになりました。

2.文献管理ソフトへの出力機能の追加

RefWorks、 EndNote(※1)、 Mendeley(※2)に直接書き出しを行うことが可能です。
※1:EndNoteへの出力はプラグインがインストールされている必要があります。
※2:Mendeleyは現在はCiNii Articlesのみ対応

検索結果一覧では画面左側のプルダウンから、詳細画面では画面右下のリンクからご利用いただけます。

合わせて論文や図書・雑誌情報の書き出し機能も変更しました。

検索結果一覧画面や詳細画面からの出力に、RIS形式での出力を追加しました。

また従来のRefer/BibIX形式、BibTeX形式、TSV形式、ISBD形式(Booksのみ)と合わせて、ファイルのダウンロードではなく、画面上で表示する形に変更しました。

3.その他の変更

CiNii Articlesにおいて以下を変更しました。

  • DOIの表示
    DOIがある場合には、右側の「各種コード」にDOIとして表示し、リンクしました。
    出力される例:http://ci.nii.ac.jp/naid/130001006986
  • 論文詳細画面に「問題の指摘」へのリンク追加
    これまで検索結果一覧画面からのみ可能だった誤りなどのご指摘が論文詳細画面からも可能になりました。
    論文情報の間違いなどお気づきの点があれば画面右下の「問題の指摘」のリンクからお知らせください。
  • 外部の本文等へのリンクは別ウィンドウに機関リポジトリ、J-STAGEなどの他のサイトへのリンクや各機関の設定する
    リンク、書き出し機能は別ウィンドウ で開くよう変更しました。
  • 出版年ソートの不具合を修正
    出版年月日の情報が月までしかない論文情報について、日まであるものと順に並ばない問題がありましたが、
    2011年1月→2011年1月xx日→2011年2月 と並ぶように修正しました。