平成23年度滋賀大学卒業証書・学位記、大学院研究科学位記、特別支援教育専攻科修了証書授与式を3月26日午後1時から、大津市のびわ湖ホールで挙行いたしました。

 今年度は、教育学部251名、経済学部544名、大学院教育学研究科61名、大学院経済学研究科50名、専攻科10名、大学院経済学研究科博士後期課程1名の合計917名が本学を巣立ちました。

 佐和学長からの学部、大学院、専攻科の代表者への卒業証書等の授与に続き、学長告辞で「昨年の東日本大震災と大津波による原発事故によって価値観の大転換が迫られていることを念頭に置き、教員・企業・公務員への就職など、それぞれの進路での心得と「もったいない」を環境の世紀と言われる21世紀を象徴する標語として掲げ、琵琶湖という素晴らしい地球資源に恵まれた「滋賀の都」で学生生活を過ごした皆さんは、これからの場で、ゴミの減少(Reduce)、再利用(Reuse)、再資源化(Recycle)の3Rに、かけがえのない地球資源への尊敬の念(Respect)を加えた”4つのR”を心掛けてほしい」とのはなむけの言葉が贈られました。続いて、在校生を代表して経済学部3回生の中村美貴子さんからお祝いと感謝の言葉、また、卒業生を代表して教育学部卒業生の谷脇浩紀さんから「厳しい状況の中で社会に飛び立つが、困難な状況であるからこそ一つ一つの問題に諦めることなく取り組み、挑戦し続けなければならない」との決意と教職員、在校生への感謝の言葉が述べられました。

 引き続き、学業成績優秀者学長賞表彰が行われ、教育学部と経済学部において、在学期間中に最も優れた学業成績を挙げた教育学部卒業生の星山沙紀さんと経済学部卒業生の鈴木彰啓さんの2名に、佐和学長から表彰状と記念品が贈られ、その努力と成果を称えました。

教育学部代表 秋田悠里さん

教育学部代表 秋田悠里さん

経済学部代表 下矢康彦さん

経済学部代表 下矢康彦さん

佐和学長からの告辞

佐和学長からの告辞

佐和学長からの告辞

佐和学長からの告辞

送辞を述べる在校生代表 中村美貴子さん

送辞を述べる在校生代表 中村美貴子さん

答辞を述べる谷脇浩紀さん

答辞を述べる谷脇浩紀さん

学長賞表彰を受ける星山さん

学長賞表彰を受ける星山さん

学長賞表彰を受ける鈴木さん

学長賞表彰を受ける鈴木さん

最後に「蛍の光」斉唱で卒業式を終了しました

最後に「蛍の光」斉唱で卒業式を終了しました

最後に「蛍の光」斉唱で卒業式を終了しました

最後に「蛍の光」斉唱で卒業式を終了しました