滋賀大学保健管理センターでは2月3日(金)、本学本部管理棟大会議室において学生・教職員及び一般市民を対象にした「滋賀大学健康セミナー(第3回)兼健康管理講演会」を開催しました。

 今回は「うつを正しく理解する」をテーマに、本学保健管理センター 久保田泰考准教授による講演が行われ、気持ちの落ち込みだけでなく、眠れない、食欲が出ないなどの身体の症状もみられる気分障害としてのうつには、とにかく充分な休養をとることが必要だなどの話に参加した20余名は、熱心に耳を傾けていました。

 なお、次回(最終回)は以下のとおりとなっていますので、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

 平成24年2月24日(金) 16:00〜19:00

 特別ワークショップ「神経精神分析の現在」

 パネリスト
  京都大学医学部附属病院地域ネットワーク医療部准教授 岸本寛史
  滋賀大学保健管理センター准教授 久保田泰考
  京都文教大学臨床心理学部准教授 平尾和之
  京都大学医学部附属病院探索医療センター研究員 成田慶一

 場所 滋賀大学大津サテライトプラザ
  (JR大津駅前 平和堂アル・プラザ大津 5階)

 問い合わせ先 滋賀大学保健管理センター
  Tel/Fax 0749-27-1024

健康セミナー(第3回)の様子

健康セミナー(第3回)の様子

健康セミナー(第3回)の様子

健康セミナー(第3回)の様子