滋賀大学保健管理センターでは1月27日(金)、アル・プラザ彦根6階の「大学サテライト・プラザ彦根」において、学生・教職員及び一般市民を対象にした「滋賀大学健康セミナー(第2回)」を開催しました。

 「糖尿病についてもっと知ろう!」をテーマに、本学保健管理センター 山本祐二准教授による講演が行われ、現在日本の糖尿病人口は予備軍を含めると2,210万人であり、40歳以上の4人に1人の割合となっていることや日本人は欧米に比べ、やせている割に糖尿病を患う人が多いこと、食事・運動療法の大切さなどの話に参加した約20名は、熱心に耳を傾けていました。

健康セミナーの様子

健康セミナーの様子

健康セミナーの様子

健康セミナーの様子