2011年11月13日に、関西ブロックゼミナール大会が滋賀大学で開催されました。この大会は関西地区の大学10数校が集まり、ゼミで研鑽した研究内容と報告技術を競うものです。毎年参加各校が持ち回りで開催、運営しますが、今年も約90ゼミが参加し13の研究分野に分かれ熱い論戦を展開しました。滋賀大学も12のゼミが参加し、4つのゼミが各分野の優秀賞を受賞しました。

 その中で、久保ゼミは「都市経済論1」と「国際経済学」の2分野で優秀賞を獲得するという快挙を成し遂げました。昨年の3分野での優秀賞受賞に続き、2年連続の複数の優秀賞受賞となります。参加者は、大学を超えた優れた論文報告に触れ、またゼミ外、大学外の相手と「知」を競う中で改めて自分の位置を確認し、さらにゼミ活動をがんばろうという気合を入れていました。

久保教授とゼミナールのみなさん

久保教授とゼミナールのみなさん