6月4日(土)経済学部大合併講義室において、第46回滋賀大学・和歌山大学二大学学長杯争奪総合定期戦の結団式が行われました。
 結団式では、本戦を6月25日(土)・26日(日)に控えた教育学部と経済学部の選手が一同に会し、佐和学長からエールを受け、選手代表がともに一丸となって滋賀大学の8連覇を成し遂げるべく決意表明する中、団長代理の宮本孝教員はじめ選手達は内なる闘志を燃やしていました。

第46回滋賀大学・和歌山大学二大学学長杯争奪総合定期戦結団式
第46回滋賀大学・和歌山大学二大学学長杯争奪総合定期戦結団式

 引き続き第16回滋賀大学学長賞授与式が行われました。今年度は経済学部より2団体が受賞しました。
 授与式では、選考経過概要について岸本実教育学部副学部長より説明があり、学長からねぎらいの言葉とともに経済学部の株式投資研究会と滋賀大学SIFEに表彰状と楯、副賞が授与されました。株式投資研究会は第11回日経STOCKリーグのレポートコンテストにおいて1565チーム参加のなか第3位入賞にあたる「審査員特別賞」を受賞しました。また滋賀大学SIFEはSIFE国内大会において参加校14校の中で優勝を果たし、世界大会(SIFE WORLD CUP)にて日本勢初のベスト16に進出しました。いづれも滋賀大学の名を大いに高めたことに高い評価を受けました。

第16回滋賀大学学長賞授与式
第16回滋賀大学学長賞授与式