喜びの受賞したメンバーら

喜びの受賞したメンバーら

 第11回日経STOCKリーグの入賞チームの発表があり、株式投資という観点から経済を研究する経済学部の団体である「株式投資研究会」の1・2回生の学生5名で構成された滋賀大学のチームが、「日本の新未来創造〜優れた事業分野と組織力を併せ持つ最強企業に投資せよ!〜」をテーマに参加し、1,565のチームが参加する中、大学部門でベスト3に選ばれ、「審査委員特別賞」を受賞しました。

 日経STOCKリーグとは、日本経済新聞社が主催する中学生、高校生、大学生を対象にした「自主テーマによるポートフォリオ学習」及び「レポートコンテスト」で、インターネットを活用した「バーチャル株式の体験学習」や各自の投資テーマに沿ったポートフォリオづくりなどを通じて、生きた経済に触れ、自ら考え、学んでいく力を身につけるものです。

チーム名:藤田組(滋賀大学)
指導教員:二上 季代司教授(ファイナンス学科)
メンバー:藤田晃市(2回生)、青木佑司(2回生)、阪倉祥平(1回生)、佐藤広宙(1回生)、曽江裕貴(1回生)