賞状を手に喜びの浦谷さん

賞状を手に喜びの浦谷さん

 平成22年3月に本学大学院教育学研究科英語教育専修を修了された浦谷淳子さん(大津市立中央小学校教諭)が「国際言語教育賞・児童英語教育部門(伊藤克敏賞)」を受賞されました。

 浦谷さんは、滋賀県教育委員会からの派遣研修にて、本学大学院において児童英語教育の研究に取り組み、子ども達の言語意識を高める外国語教育を目指しておられました。

 今回、修士論文「言語意識を高める小学校外国語活動」の内容をまとめ投稿された実践報告書が高く評価されたもので、受賞にあたり「賞に恥じぬよう教育実践を重ね、この4月より始まる小学校外国語活動において、日本語と外国語の面白さや豊かさに気づき、ことばを大切に使おうとする子ども達を育てるように、尽力したい」と喜びを語っておられました。

*国際言語教育賞・児童英語教育部門(伊藤克敏賞)とは、英国国際教育研究所が主催し、小学校英語教育も含んだ児童英語教育の世界で活躍する教育者や研究者に授与されるものです。