平成23年2月18日(金)、教育学部大会議室において、理数系教員(コア・サイエンス・ティーチャー:CST)養成拠点構築事業「大学と教委との強固な連携による早期CST活動を組み込んだ包括的な養成プログラム」の受講者研修報告会を開催し、認定式を挙行しました。本事業の支援母体である科学技術振興機構(JST)から、小保方主任調査員と前島調査員のご臨席もいただきました。

 本研修報告会は、CST養成プログラムを受講し研修に取り組んできたCST候補者の先生方が、成果と課題を確認するとともに、今後のCST活動の効果的な実施に向けた情報交換の場ともなるよう開催したものです。杉江徹教育学部長及び川那邉正滋賀県教育委員会学校教育課主席参事の挨拶の後、現職教員9名(小学校5名、中学校4名)、学生2名、4市(大津市・草津市・東近江市・彦根市)教育委員会の代表1名から報告がありました。報告では、夏期集中研修、模擬CST活動、理科支援生指導、授業力向上などの成果と課題について、1年間の様子を交えた発表がありました。学生プログラムを受講中の2、3回生も、派遣された学校でご指導いただいた先生方の発表を熱心に聞いていました。学生のプログラム受講の成果、市教委における連携した働きかけの発表も含め、多くの優れた取り組みを知ることができたとJSTから高い評価をいただきました。

 認定式では、佐和隆光学長より、現職教員9名へはコア・サイエンス・ティーチャー認定証、学生3名へは准コア・サイエンス・ティーチャー認定証が授与され、修了者12名に今後地域のCSTとして活躍することを期待する旨の挨拶がありました。

 最後に、小保方主任調査員から本研修報告会についての講評や、CST事業の説明と期待についてお話いただき、認定者と関係者一同で記念撮影を行いました。

教育学部長挨拶

教育学部長挨拶

滋賀県教育委員会学校教育課主席参事挨拶

滋賀県教育委員会学校教育課主席参事挨拶

現職教員報告

現職教員報告

学生報告

学生報告

4市教育委員会代表報告

4市教育委員会代表報告

認定式

認定式

JST講評

JST講評

記念写真

記念写真