11月27日(土)に「京都教育大学 藤森キャンパス」で開催された「平成22年度 日本理科教育学会近畿支部大会」で、教育学部 鈴木真理子研究室の林みひろさん(4回生)が、「学生・院生発表賞」を受賞されました。

発表タイトル

「地域連携の授業をつくるプロセスに関する研究—「人の体のつくりと運動」を例に—」

発表者

林みひろさん(滋賀大学教育学部 4回生)

共著者

高山 義雄先生(滋賀県総合教育センター)
改田 昌英先生(守山市立物部小学校)
鈴木 真理子先生(滋賀大学教育学部)

 選考手順は、「学生ならびに院生」が一覧表示された候補者リスト2枚「口頭発表部門」「ポスター発表部門」が、学会参加者に配布され、各人が、1部門あたり1名を投票し、得票数最多者が受賞対象者になりました。以下が、開票結果です。

学生・院生発表賞受賞者

  口頭発表部門(同得票数のため2人が受賞)
   林みひろ(滋賀大学)
   川崎善照(京都教育大学)

  ポスター発表部門(同得票数のため2人が受賞)
   船本こころ(京都教育大学)
   西條貴英(京都教育大学)

 大会事務局から受賞連絡をいただき、賞状と副賞を大学宛、送付していただきました。
 11月30日(火)午後4時、教育学部長室にて、杉江学部長より賞状と副賞が林さんに授与されました。

杉江徹教育学部長(右)から賞状を受け取る林さん

杉江徹教育学部長(右)から賞状を受け取る林さん

林さん(後列中央)と指導教員の鈴木真理子教授(後列右端)、鈴木(真)研究室の学生

林さん(後列中央)と指導教員の鈴木真理子教授(後列右端)、
鈴木(真)研究室の学生

林さんに授与された賞状

林さんに授与された賞状