11月11日(木)彦根キャンパスにおいて、経済学部学生会が主催する清掃活動「クリーンアップ滋賀大 〜秋〜」を学生・教職員が参加し実施しました。

 本学では毎年6月の環境月間に合わせて「クリーンアップ滋大キャンパス」を実施していますが、今回は経済学部学生が主体となり、「学生生活を送っているキャンパスや周辺地域を、みんなできれいにしよう」との目的のもと今年初めて秋に実施したもので、さわやかな秋空の下、紅葉したたくさんの落ち葉や心なく捨てられている紙くず、タバコの吸殻などを拾い集めていました。

 主催した学生会の長谷川君は「きれいになったキャンパスを見ると、やはり気持ちがいい。もっとたくさんの学生に呼びかけられればよかったが、環境美化に対する意識の向上に繋がればと思います。」と話していました。
(広報室)

学生会を代表し挨拶する長谷川さん

学生会を代表し挨拶する長谷川さん

灰皿を清掃する教職員

灰皿を清掃する教職員

清掃する学生ら

清掃する学生ら

清掃する学生ら

清掃する学生ら