AED

 滋賀大学安全衛生管理委員会は、保健管理センターとの共催により、彦根キャンパス及び大津キャンパスにおいて、総合警備保障(株)の方を講師に迎え、学生・教職員を対象に救命救急講習会を開催しました。

 講習会では、救命救急措置の初歩的なことから、学内にも設置されているAED(自動体外式除細動器)の使用方法・注意事項の説明、心臓マッサージなどの心肺蘇生法の注意点を模型を使いながらわかりやすく説明があり、参加者は熱心に聞き入っていました。

 続いて、グループに別れ模型を使い心肺蘇生法を実践し、参加者はこの講習会を通じ救命救急措置の重要性や認識を深める、たいへん有意義な講習会となりました。

 救命救急措置は一刻を争うものであり、実際そのような場面に遭遇した時、この講習会が勇気を持って行動する一助になることを願います。
(広報室)

挨拶する山本保健管理センター所長

挨拶する山本保健管理センター所長

説明する講師の方々

説明する講師の方々

熱心に聞き入る参加者

熱心に聞き入る参加者

救命措置を実践する学生

救命措置を実践する学生