10月23日、24日の両日に彦根市で開催された「第3回ゆるキャラまつり IN 彦根 〜キグるミさみっと2010」に福祉支援、地域の活性化を目指し、谷口ゼミナール学生らと共に滋賀大学で生まれたゆるキャラ「カモンちゃん」と「滋賀大学SIFE」チームが参加し、両ブースともに多くの来場者で賑わい、学生たちは積極的に活動し、イベントを盛り上げていました。

 谷口ゼミナール学生は、『「カモンちゃん」プロジェクト』としてこれまで学んできた経営とITの知識を実践的に応用し、障害者の就労支援を行う作業所「工房ふれっしゅ」のクッキーの販路拡大・効果的な販売戦略の研究を行い、作業所の環境改善を進めており、「カモンちゃん」とともにクッキーを販売し、販路拡大に取り組んでいました。

 また、滋賀大学SIFEは、観光案内システム「まち遊びケータイ」を運営し、観光産業を通じた地域の活性化に取り組んでいますが、今回は携帯電話でクイズに挑戦する「ケータイでクイズラリー」を開催。たくさんの方々が携帯電話を手に、街中を巡り全問正解目指して楽しんでおられました。

 なお、『「カモンちゃん」プロジェクト』や滋賀大学SIFEの活動は、本学が学生の自主的な活動を支援する「学生自主企画プロジェクト」に採択されています。

クッキーを販売する学生

クッキーを販売する学生

いらっしゃいませ

いらっしゃいませ

人気者の「カモンちゃん」

人気者の「カモンちゃん」

卒業した「カモンちゃん」考案者後藤さん(右)とも再会

卒業した「カモンちゃん」考案者後藤さん(右)とも再会

説明するSIFEのメンバー

説明するSIFEのメンバー

参加者全員にゆるキャラグッズをプレゼント

参加者全員にゆるキャラグッズをプレゼント