フォーラム

 10月8日(金)に、滋賀大学生涯学習教育研究センターと滋賀県社会教育研究会の共催で、フォーラム「現代社会と生涯学習−公民館を核とした人づくり」を開催しました。行政関係者を中心に、95名が参加しました。
 フォーラムは、「公民館活動を通した人づくり−貝塚市の実践を例に」をテーマにした、村田和子さん(和歌山大学地域連携・生涯学習センター准教授)による基調報告に続いて、「公民館を核とした人づくり」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 楠本恭久さん(竜王町公民館)と青井洋子さん(長浜市下草野公民館)の報告の後、村田和子さんにも加わっていただき、今後の公民館の実践のあり方−特に住民と一緒になった公民館事業のあり方が活発に論議されました。
(生涯学習教育研究センター)