キャンドル

 10月19日(火)17時から、彦根キャンパスにおいて学生自主企画プロジェクト「滋賀エコプロジェクト」のメンバーが、ひこねキャンドルナイト2010協賛イベントとして「小さな明かりを灯そう 〜滋賀エコキャンドルナイト〜」を開催しました。

 「滋賀エコプロジェクト」では、学生食堂や地域の家庭から出された廃食油の回収や学内で不要となったプリントなど古紙の回収を通じ、学生や地域の方の環境意識の向上に取り組んでおり、廃食油から精製されたバイオディーゼル燃料(BDF)は大学直行バスにも使用されています。

 今回のイベントは、廃食油回収に協力をいただいている地域の方々や学生らとともに低炭素な夜を過ごし、参加者の環境意識の向上を目指すとともに地域の方々との交流の場として開催されたもので、参加者はBDFを原料としたキャンドルの光で描かれた直行バスやカモンちゃんなどを見つめながら、環境保全の大切さを強く感じていました。

(広報室)

みんなで点灯です

みんなで点灯です

やわらかな光に包まれた会場

やわらかな光に包まれた会場

BDFを原料にキャンドル作り

BDFを原料にキャンドル作り

地域の方もお越しいただきました

地域の方もお越しいただきました

カモンちゃんも参加しました

カモンちゃんも参加しました

主催したメンバーら

主催したメンバーら