第45回滋賀大学・和歌山大学二大学学長杯争奪総合定期戦が、本学の当番で6月26日(土)、27日(日)を中心に熱き戦いがくりひろげられた結果、本学が16勝9敗6分で7年連続総合優勝を飾りました。

 第39回大会から6連覇を達成している滋賀大学に対し、和歌山大学の山本学長や平田団長の挨拶では7連覇阻止への想いを強く述べられ、他の和歌山大学の選手団からもひしひしと想いが伝わってきました。佐和学長からは、連覇も大事であるが、大学間の交流を深め、仲間として長く交友できるようにと、勝敗の結果よりも交流に対する想いを述べられました。

 勝敗の行方は初日については大接戦だったものの、最終曰には各競技において勝利を重ね、滋賀大学の総合優勝が決しました。閉会式の優勝杯授与では、選手団をはじめとした歓喜の声が部屋中に響き渡り、万歳三唱で幕を閉じました。(通算成績は滋賀大学の29勝13敗3引分け)

(学生支援課)

開会式で式辞を述べる佐和滋賀大学長

開会式で式辞を述べる佐和滋賀大学長

熱戦を繰り広げる剣道

熱戦を繰り広げる剣道

悪天候の中のラグビー

悪天候の中のラグビー

総合優勝を果たし、万歳三唱する滋賀大学選手団

総合優勝を果たし、万歳三唱する滋賀大学選手団