3月22日(月)ひこね文化プラザにおいて、本学創立60周年記念事業実行委員会も共催する井伊直弼と開国150年祭フィナーレイベント「たぬきのはらづつみ」が約1,100名の観客を集め、演じられました。
 このイベントは、井伊直弼公作の狂言「狸腹鼓(たぬきのはらづつみ)」を、200名を超える市民がプロの声楽家、演奏家、大蔵流狂言茂山千五郎家とコラボレーションし、新作オペラとして上演したもので、本学からも経済学部の真鍋晶子教授が脚本を手がけ、学生たちも場内案内等に協力し汗を流しました。
 可愛らしいたぬきの格好をした子供たちが登場するなど、感動のフィナーレイベントとなりました。

開国150年祭フィナーレイベント
開国150年祭フィナーレイベント
開国150年祭フィナーレイベント
開国150年祭フィナーレイベント