平成22年2月17日(水)、平成21年度に採択された7件のプロジェクトの報告会が経済学部第14番講義室で開催されました。

1.ASSIST-Children(経済学部)
2.皿洗(サラセン)−学園祭におけるお皿のリユースプロジェクト−(教育学部)
3.SIFEの主旨に基づく地域貢献活動(経済学部)
4.障害児教育・福祉研究の国際交流−障害児教育・福祉に関する調査と交流支援活動−(教育学部)
5.『知り隊!教え隊!井伊直弼』プロジェクト(経済学部)
6.みんなで知ろう 身近な川の水調べ(教育学部)
7.滋賀大学BDFバスプロジェクト(経済学部)

 各チームからプロジェクトの成果について熱心に報告があり、質疑応答も活発に行われ、予定時間を超過するほどの有意義な報告会となりました。
 成果報告の後、近藤副学長から「面白くて内容も濃く聞きやすかった。また、質問も出しやすかった。他の団体の活動も勉強しようという意欲が感じられた。」との講評があり、それぞれのプレゼンテーションに対するコメントが述べられた。
 報告会は石山キャンパスにもテレビ会議により実施されました。
 なお、優秀と認められたプロジェクト2件(SIFEの主旨に基づく地域貢献活動と『知り隊!教え隊!井伊直弼』プロジェクト)のチームには優秀賞が贈呈されました。

報告する学生たち

報告する学生たち

優秀賞を受賞し、喜びの学生ら

優秀賞を受賞し、喜びの学生ら