11月30日(月)17時から彦根キャンパス経済学部講堂において、地域住民の方などを招いて本学オーケストラ部によるコンサートを開催しました。
 コンサートは、経済学部4回生石原史織さんの司会により始まり、秋山理事の挨拶に続き、経済学部谷口ゼミナールの学生が考案しましたマスコットキャラクター「カモンちゃん」が狂言の舞を披露すると、カモンちゃんのかわいい舞いに会場は笑みで溢れました。引き続き、オーケストラ部により「カノン」「見上げてごらん夜空の星を」など6曲が演奏され、大正ロマン溢れる講堂の中で奏でられる弦楽器の調べに、みなさん聴き入り、楽しいひとときを過しました。
 滋賀大学では、2年前から12月〜1月の期間に、広く地域に大学を開放する取り組みとして経済学部講堂のライトアップを実施しています。今年は、創立60周年記念企画として、建築当初(大正13年)の姿をとどめ、登録有形文化財に登録されている経済学部講堂を会場として、学生のクラブ活動の一端を披露する機会として、ライトアップ期間中に3回にわたり「コンサート&マジックショー」を企画しました。
 次回は12月4日(金)18時から「マジックショー」、12月18日(金)18時から「邦楽演奏&マジックショー」を開催します。
 カモンちゃんも毎回狂言を披露しますので、ライトアップされた幻想的な講堂とあわせてお楽しみください。

司会の石原さん

司会の石原さん

挨拶する秋山理事

挨拶する秋山理事

狂言を披露するカモンちゃん

狂言を披露するカモンちゃん

オーケストラ部による演奏

オーケストラ部による演奏

谷口ゼミナールのみなさん

谷口ゼミナールのみなさん

オーケストラ部のみなさん

オーケストラ部のみなさん