本学教育学部キャンパスでは、11月14日(土)〜15日(日)の両日にわたり、秋の学園祭「第61回紫雅祭 百花咲乱〜ドキドキしようぜ〜」が開催されました。今年は開学祭が新型インフルエンザの影響で中止となってしまったこともあり、学園祭実行委員一同は例年以上に、来られた方々一人一人が笑顔で紫雅祭を楽しみ、またドキドキ・ワクワクしてほしいという意味を込めて、今秋もテーマは引き続きました。

入場ゲートからの賑わい

入場ゲートからの賑わい

メインステージ周辺

メインステージ周辺

■主なイベント

14日(土) 【1日目】
 A-skoolダンス(本学ダンスチーム)  お笑いshow  カラオケ大会
 学祭ライブ(外部バンド出演)  演劇(英語研究会)
15日(日) 【2日目】
 ビンゴ大会  進学相談会 in 学園祭(行列のできる盛況ぶりでした。)
 お笑いライブ(オワライブ):ゲスト”シャンプーハット・海原やすよ ともこ・ギャロップ”

ビンゴ大会

ビンゴ大会

フリーマーケット

フリーマーケット

フリースロー

フリースロー

模擬店

模擬店

 子供向け企画のお化け屋敷やスライム・魚つり、巨大パズル、フリースローなどは、地域の子供達にたいへん人気でした。

【両日】
 軽音楽部ライブ  模擬店・フリーマーケット  お化け屋敷  スライム・魚つり
 巨大パズル  フリースロー  ウォークラリー  バルーンアート
 教室展示(ねんどろーいんぐ、写真展、ベトナムの教育・歴史展、本学「環境学習支援士」会)  占い

 今年の紫雅祭では、15日(日)の2日目に滋賀大学創立60周年記念事業「教育学部ホームカミングデー」が共催されており、卒業生の先輩方も母校での懐かしいひと時を過ごされていました。