10月23日〜25日に彦根市で開催されました「第2回ゆるキャラまつりin彦根〜キグるミさみっと2009〜」に、地域貢献活動の一環とて滋賀大学SIFEチームと「知り隊!教え隊!井伊直弼」プロジェクトの中で生まれた井伊直弼の幼少期をモチーフとしたマスコットキャラクター「カモンちゃん」が参加しました。
 SIFEチームは、24日及び25日の両日に、携帯電話を利用した新しい彦根の街の楽しみ方として、彦根の街を巡りながらゆるキャラの問題を解く「ケータイでクイズラリー」を開催し、たくさんの方々が携帯電話を片手に、全問正解を目指して楽しんでおられました。
 また、「カモンちゃん」は、10月23日〜25日の3日間に亘り「ひこにゃん」ら彦根市内のゆるキャラとともに参加し、狂言の舞いの披露や子どもたちと記念写真に収まるなど、行く所々でたくさんの人々に囲まれ、人気を博していました。
 SIFEチームや「知り隊!教え隊!井伊直弼」プロジェクトチームによる活動は、本学「学生自主企画プロジェクト」として採択され、学生による彦根の街の活性化を目指した地域貢献活動として行われているもので、今回の「ゆるキャラまつり」においても、学生たちは活発に動きイベントを盛り上げていました。

オープニングステージでの1コマ

オープニングステージでの1コマ

オープニングステージで舞台に立つ「カモンちゃん」

オープニングステージで舞台に立つ「カモンちゃん」

「カモンちゃん」を紹介する学生たち

「カモンちゃん」を紹介する学生たち

狂言の舞を披露する「カモンちゃん」

狂言の舞を披露する「カモンちゃん」

クイズラリーを紹介する学生たち

クイズラリーを紹介する学生たち

サイフのメンバーと「カモンちゃん」

サイフのメンバーと「カモンちゃん」