新教務システムの基幹となるサーバへの電源投入式が、6月26日(金)午前10時から、財務課サーバ室において行われました。
 式では、教育・学術担当である近藤理事をはじめ、教務システムの仕様策定に携わられた委員、その他関係者が出席し、近藤理事の挨拶の後、サーバに電源が投入され、新教務システムが始動しました。
 新教務システムは、愛称(仮称)を「サクセス」(SUCCESS:Shiga University’s Campus Computer Education Support System)と命名されました。
 本システムは、学生ポータル、教員ポータル等を設けたWebベースのシステムで、学生は、履修登録、成績照会、履修時間割参照、学籍情報参照、メッセージ・お知らせの受信などが、自宅等学外から、Webブラウザでアクセスも可能となり、より充実した学生生活をサポートします。また、教員については、履修者名簿取得、成績評価報告、アンケート、担当授業時間割参照、指導学生情報参照、メッセージ・お知らせの受信などがWebブラウザで行えます。
 今後、秋学期のWebによる履修登録に向け、各マスタやカリキュラムの登録などを行い、滋賀大学の「魂」が、新教務システムに注ぎ込まれることになります。

電源を入れる近藤理事

電源を入れる近藤理事

学生ポータル画面

学生ポータル画面

教員ポータル画面

教員ポータル画面