去る3月24日(火)『滋賀大学職員表彰「学長賞」』表彰式が行われ、関係者列席のもと、学長からねぎらいの言葉とともに被表彰者に表彰状及び記念品が授与されました。
 この表彰は、大学の業務に関し、特に功労があって他の模範とするに足りると認められるものを対象とするもので、このたび個人表彰として2名、団体表彰として1団体の代表者出席のもと、すべての被表彰者に学長賞が授与されました。

 平成20年度の学長賞被表彰者は次の通りです。(順不同)

【個人表彰】

奥田援史 教育学部准教授
 教育学部学生の教員採用率向上において多大の貢献

久保英也 経済学部教授
 保険・リスクマネジメント分野における本学の教育・研究水準の向上及び大学院教育の充実と改善に多大の貢献

只友景士 経済学部准教授 <サービス・イノベーション専攻コース教学調整会議 代表>
 文部科学省委託事業「産学連携による実践型人材育成事業 サービス・イノベーション人材育成プログラム」の申請及び事業の推進において多大の貢献

表彰される奥田准教授

表彰される奥田准教授

表彰される久保教授

表彰される久保教授

受賞の挨拶をする只友准教授

受賞の挨拶をする只友准教授

成瀬学長(前列右から2人目)と受賞者ら

成瀬学長(前列右から2人目)と受賞者ら