平成21年3月5日(木)、今年度の奨励費制度に採用された次のグループの活動報告会が、教育学部研究棟の環境教育演習室で開催されました。

1.みんなで知ろう! 身近な川の水調べ(環境教育課程生)
2.滋賀大学 科学教育ボランティア(学校教育教員養成課程生)

 この学生企画奨励費(教育的視点に立った学生の独創的、意欲的な活動に対して奨励費を給付する制度)は、本学部で新設以来、今年度で早5年目となるものです。
 例年に比べ、学生からの応募が乏しい状況ではありましたが、代表者から活動報告がありました。また、参加者(学部長、学生委員会教員、一般学生等)との間では、これまで地域の子どもたち(県内のエコクラブ)と連携してきた水質調査から、子どもたちの環境に対する疑問から学べるもの、大学生の教育的視点から新しい発見として得られたことなどへの質疑応答が行われました。
 その後、吉川学部長から、今後は同様の活動内容から一新された内容に期待したいとの講評があり、また卒業予定の学生へは、この活動を通じて単なる啓蒙ではなく、キャリアを積むことが大切であるということをはなむけの言葉とされました。

開会の挨拶をする吉川教育学部長

開会の挨拶をする吉川教育学部長

活動報告するグループ・メンバー

活動報告するグループ・メンバー