講演の様子

 滋賀大学大学院経済学研究科では、入学前学習プログラムの一環として、博士前期課程の新入生を対象とした新入生歓迎特別講演会を、3月6日(金)13時から第二校舎棟1階第21講義室にて開催しました。
 講師には本学経済学部卒業生で丸紅元専務の西坂徹雄氏を迎え、「グローバル時代に求められる人材−国際ビジネスの経験から−」というテーマで講演頂きました。

講演の様子

講演は、現下の世界経済情勢についての認識に始まり、今後日本が採るべき道を概観したうえで、氏の豊富な海外ビジネス経験、とくに中国でのビジネス経験と、学生時代に演習指導教授から受けられた厳しくも暖かい指導の思い出とを重ねあわせ、さらに日本の有力企業が現下の経済情勢の下で欲している人材像についてのヒアリング結果や中国人留学生の先達からの後輩へのアドバイスなどをも交えながら、大学院で何を、どのように学習すべきかについて熱のこもった助言を与えるというものでした。

講演の様子

 参加者は新入生をはじめ大学院在学生及び学部生、教職員の27名であり、講演に熱心に聞き入り、講演後には学生から就職を見据えた質問や、教員からも学生教育の視点での質問など盛んな質疑応答が行われました。