協定書にサイン

協定書にサイン

 平成21年2月3日(火)東近江市役所において、滋賀大学と東近江市との協力に関する協定の調印式が執り行われました。
 調印式には本学から、成瀬学長・力石理事・山崎地域連携センター長・新堂学術国際課長、東近江市からは中村市長・久田副市長・山口政策監・金山企画部長が出席し、成瀬学長と中村市長が協定書を取り交わしました。
 成瀬学長からは、滋賀大学の持つさまざまな資源を東近江市のために役立てていただきたいと、また、中村市長からは、東近江市の持続的発展のために滋賀大学が長年蓄積してこられた知の力が大変有意義である、と挨拶があり、これまでの協力関係を更に深めるために本協定を締結する運びとなった旨、説明がありました。
 本学が県内の自治体と協力協定を締結するのは、本件で9例目となります。

署名後に握手

署名後に握手

出席者の記念写真

出席者の記念写真