吉川学部長の挨拶

吉川学部長の挨拶

 教育学部では、平成21年3月31日限り定年により退職される清水毅四郎教授(教育実践総合センター)、佐藤尚武教授(保健体育講座)、木島温夫教授(技術教育講座)及び吉川千鶴子教授(英語教育講座)の退職記念講演会が、2月11日(祝・水)12時30分から教育学部中講義室において行われ、休日にもかかわらず、在学生、卒業生、大学教職員及び学外者など230余名の聴衆が集まりました。
 講演会は、兒玉典子教授の司会で進められ、吉川栄治教育学部長から挨拶があり、各講座等代表教員によるプロフィールの紹介の後、それぞれの講演が行われました。
 講演では、清水教授は「私の追究してきたもの−学習者たちの伸びようとする芽への関心−」、佐藤教授は「運動と温熱の生理から睡眠教育へ」、木島教授は「人間と植物の新しい関係をもとめて」、吉川(千)教授は「日英比較から見えてくる英語指導法」と題して、永年にわたる教育研究の集大成として、それぞれ熱弁を振るわれました。聴衆の中には、熱心にノートをとる者もあり、講演を聴き入っていました。
 講演終了後、4教授は、各研究室代表の在学生から花束を受けられ、別れを惜しみ鳴りやまぬ拍手の中、会場を後にされました。

佐藤教授

佐藤教授

清水教授

清水教授

木島教授

木島教授

吉川教授

吉川教授

退職される先生方

退職される先生方

講演会の様子

講演会の様子